プラズマ処理のメカニズム解析(樹脂)~最適条件の見つけ方~

プラズマ処理のメカニズム解析(樹脂)

樹脂材料は、加工性の良さや電気的絶縁性、断熱性に優れており、さらに材料自体に着色を施すことができるといった長所があります。 こうした長所を生かして様々な用途として利用されており大気圧プラズマによる表面改質を行うことで、さらに用途を拡大しております。

この資料では、大気圧プラズマ処理の適正条件および過剰処理条件の樹脂表面での分子構造変化について調査し、メカニズム解析を行った結果を紹介します。

フォームにご記入のうえ、送信ボタンを押してください。受付完了後、メールにて資料をお送りします。